×
  • 日本海テレビNEWS NNN
  • 今後の雪は?気象予報士が解説 山陰地方では24日夜から25日にかけて雪が断続的に降り続く見込み 25日午前中にかけて警戒が必要 島根県・鳥取県

今後の雪は?気象予報士が解説 山陰地方では24日夜から25日にかけて雪が断続的に降り続く見込み 25日午前中にかけて警戒が必要 島根県・鳥取県

2024年1月24日 19:15
今後の雪は?気象予報士が解説 山陰地方では24日夜から25日にかけて雪が断続的に降り続く見込み 25日午前中にかけて警戒が必要 島根県・鳥取県

1月24日、山陰地方を襲った今シーズン一番の寒波。今後の雪の降り方について町田気象予報士に伝えてもらいます。

町田朱理気象予報士
「山陰地方では24日夜から25日にかけて雪が断続的に降り続く見込みです」

町田朱理気象予報士
「24日午後9時の予想天気図を見ると、強い冬型の気圧配置が続き、山陰は-12℃の強い寒気に覆われています。このあとも雪雲が鳥取県内に次々に流れ込む見込みです。また、雪雲の流れ込む場所はゆっくり西に移動する予想で鳥取東部だけでなく、中・西部、島根東部でも雪の降り方が強まりそうです」

「24日午後9時、日付が変わって25日 0時、3時、6時、9時と鳥取県や島根県東部を中心に雪が降り続く見込みです。雪の降り方は激しく、さらに積雪が増える可能性があります。そして25日昼過ぎから、平野部では、雨へと変わる所があるでしょう。鳥取県や島根県東部の山沿いでは25日いっぱい雪が降る見込みです」

町田朱理気象予報士
「25日朝6時までの12時間で予想される雪の降る量は、鳥取県では米子、倉吉、智頭で20センチ以上、日南で15センチから19センチ、境港で10センチから14センチ。鳥取で5センチから9センチが予想されています。島根県は松江で10センチから14センチ、出雲、飯南、隠岐で5センチから9センチ、大田、浜田、益田で1センチから4センチの見込みです。この強い雪は25日午前中にかけて警戒が必要です」