×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 【連載企画】『東京卍リベンジャーズ』“推しキャラ”選ぶ人物名鑑「東卍と敵対する “天竺” 強烈キャラ編」

【連載企画】『東京卍リベンジャーズ』“推しキャラ”選ぶ人物名鑑「東卍と敵対する “天竺” 強烈キャラ編」

2022年8月30日 22:45
【連載企画】『東京卍リベンジャーズ』“推しキャラ”選ぶ人物名鑑「東卍と敵対する “天竺” 強烈キャラ編」
黒川イザナ 『東京卍リベンジャーズ』(C)和久井健/講談社
『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中の和久井健さんの漫画『東京卍リベンジャーズ』のキャラクター人気投票が開催されています。本サイトでは作品に登場する個性豊かなキャラクターの魅力を、数回に分けて紹介していきます。

本作は、フリーター花垣武道(タケミチ)が、中学時代に付き合っていた恋人・橘日向(ヒナタ)が悪党連合“東京卍會(とうきょうまんじかい)”の抗争に巻き込まれ死んでしまうことからストーリーが始まります。これをきっかけに、タケミチは人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープし、“ヒナタや仲間を救うため”“逃げ続けた自分を変えるため”に人生のリベンジを始める話です。

今回は、“東京卍會”と敵対する横浜に拠点を置く暴走族『天竺(てんじく)』の強烈なインパクトがある主要メンバー6人を紹介します。

【黒川イザナ(くろかわ・いざな)】通称:イザナ

横浜“天竺(てんじく)”の初代総長。バラバラだった横浜のチームを一つにまとめ、“東卍”に奇襲をかけつぶすことをもくろむ。マイキー(佐野万次郎)とは何か因縁があるようで。

身長:165センチ
誕生日:1987年8月30日
血液型:A型

【鶴蝶(かくちょう)】 通称:喧嘩屋

天竺の四天王の1人。主人公・タケミチとは小学校2年生まで一緒に遊んでいた。負けず嫌いな性格で総長のイザナに命を捧げていると明言している。

身長:179センチ
誕生日:不明
血液型:O型

【望月莞爾(もちづき・かんじ)】 通称:モッチー

天竺の四天王。S62(昭和62年生まれ)世代、別名“極悪の世代”の1人。川崎のチーム“呪華武(ジュゲム)”の元総長で、ケンカを止めに入った警察官を殴って少年院へ。天竺では“望月隊”を率いている。

身長:192センチ(過去)
誕生日:1988年3月9日
血液型:B型

【斑目獅音(まだらめ・しおん)】 通称:狂犬

天竺の四天王の1人。元黒龍の九代目総長で、創設したばかりの東京卍會に敗れている。戦意を喪失した相手にも殴り続けることから“狂犬”と呼ばれる。

誕生日:1988年3月21日

天竺の四天王。一声かければ100人以上が集まるカリスマ“灰谷兄弟”の兄。13歳の時、弟の竜胆と共に当時都内最大の暴走族・六本木“狂極”を潰す(六本木灰狂戦争)も、チームを作らず六本木を仕切っていた。

身長:183センチ
誕生日:1987年5月26日
血液型:A型

天竺の幹部。四天王の1人、灰谷 蘭の弟。いつも兄の蘭がいいところを持っていくことに頭を痛めている。ケンカではタックルで相手の体勢を崩し、関節技で痛めつけることが得意。

身長:172センチ
誕生日:1988年10月20日
血液型:B型


人気投票の結果は、『週刊少年マガジン』誌面上で、秋頃に発表される予定です。