×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 俳優・古村比呂、腹部傍大動脈リンパ節に がん“再々再発”明かす 「諦めず治療をして行こうと空を見上げています」

俳優・古村比呂、腹部傍大動脈リンパ節に がん“再々再発”明かす 「諦めず治療をして行こうと空を見上げています」

2023年1月21日 17:18
俳優・古村比呂、腹部傍大動脈リンパ節に がん“再々再発”明かす 「諦めず治療をして行こうと空を見上げています」
がんが“再々再発”したことを明かした古村比呂さん
俳優の古村比呂さん(57)が21日、自身のブログを更新して、がんが“再々再発”したことを明かしました。

古村さんは、「実は1月11日PET検査で がんの再燃(再々再発)がわかりました 見つかった箇所は腹部傍大動脈リンパ節です 去年12月の採血検査で腫瘍マーカーの数値が高かったのと腎臓の炎症数値が出たのでCT検査を受けて 腎臓の腫れと腹部に腫瘍らしきものが見つかりました 年末にPET検査を受け 1月11日の結果となりました」とコメント。

続けて、「今年はがん再々発の治療を終えて、5年目です 五年経って又がんが出てくるのはかなり珍しいとのこと 『エッ何でまた5年なの⁈』とショックや色々な出来事も重なり暫くは気持ちが整いませんでしたが 主治医より『治療法がまだあります 私は全く諦めていません』と言葉をかけて下さり時が過ぎ 今は『私も諦めず治療をして行こう』と空を見上げています 具体的な治療法はこれからわかります 私の体にある正常な細胞も、がん細胞もあるべき姿に戻れるよう共存し生き抜きます これからも みなさまと共に患者力アップ⤴️をよろしくお願いします」とつづっています。

古村さんは、2012年に子宮頸(けい)がんのため子宮全摘出手術を受け、2017年に再発したものの、その後、寛解。しかし、同年11月に再々発したことを明らかにしていました。