×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 橋本環奈、飛行機通学していた高校時代の“珍事件”を告白 「久しぶりに学校に行ったら…」

橋本環奈、飛行機通学していた高校時代の“珍事件”を告白 「久しぶりに学校に行ったら…」

2022年10月15日 21:35
橋本環奈、飛行機通学していた高校時代の“珍事件”を告白 「久しぶりに学校に行ったら…」
高校生時代に起こった珍事件を告白した橋本環奈さん
俳優の橋本環奈さん(23)が15日、映画『カラダ探し』の公開記念舞台挨拶に眞栄田郷敦さん(22)、山本舞香さん(25)、横田真悠さん(23)らと共に登壇。橋本さんが高校時代に起きた驚きの出来事を明かしました。

映画は、小説投稿サイト『エブリスタ』の携帯小説として話題を集め、コミックスがシリーズ累計発行部数340万部を突破する人気ホラーを実写化した作品。橋本さんは、恐怖に立ち向かう主人公・森崎明日香役を演じます。

全編北九州で行われた撮影について、橋本さんは「基本みんなでずっと一緒にいて、休みの日も女性3人で買い物に行ったり、お風呂入って寝るまで一緒で、また(次の日の)朝からも一緒で。1か月半の撮影期間とは思えないくらい濃い時間を過ごせた」と、撮影を通じて共演者たちとは、すっかり打ち解けた様子。

続けて「最初は人見知りの人が多くて、ちょっと距離感がある状況から仲良くなっていくっていう関係性が、映画にリンクしてて、自然に演じられたのは良かった」と振り返りました。

■「全然覚えてなくて…」 高校生時代の橋本環奈に起こったまさかの出来事

また、青春ホラー作品ということで自身の“青春エピソード”も告白した橋本さん。高校時代、東京で芸能活動しながら福岡の高校に通い、忙しい生活を送っていたそうで「久しぶりに学校に行ったら“更地”になってたという事件がありまして。学校がなくなっていました」という、自身の身に起きた“珍事件”を告白。

実は、建て替え工事中だったそうで「一度更地にして、(その間)系列の学校に生徒さんは行くみたいな。たしか連絡来てたかもしれないけど、全然覚えてなくて。空港から飛行機通学みたいなことをしていたので、学校に行って『学校がない!』ってなって。友達に電話して『ごめん、学校がないんですけど』っていう珍事件が高校の時にありました」と、種明かしをして会場を笑わせました。