×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • フリーアナ竹内由恵&菊池風磨 優位にたとうとする “マウント” にまつわるトークをぶっちゃけ

フリーアナ竹内由恵&菊池風磨 優位にたとうとする “マウント” にまつわるトークをぶっちゃけ

2022年4月27日 21:54
フリーアナ竹内由恵&菊池風磨 優位にたとうとする “マウント” にまつわるトークをぶっちゃけ
フリーアナウンサーの竹内由恵さん
フリーアナウンサーの竹内由恵さんが27日放送の『上田と女が吠える夜』にゲスト出演。自身の海外経験を人に話すときに感じるという心配事について明かしました。

番組は、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也さんがMCを務め、女性たちが日々我慢できない不平不満を言いたい放題ぶちまけるトークバラエティーです。この日の放送では『理解できない都会SP』と題して、自分が相手より優位に立とうとする “マウント” などをテーマにトークを繰り広げました。

上田さんから “マウント” にまつわる話を振られた竹内さんは「 “マウントしていると思われるんじゃないか” って心配になることはあって」と回答。そして「小学4年生からアメリカ、スイス、イギリスと6年間いて、東京に帰ってきたんですね。その話をしていると相手の目がどんどん死んでいくのが分かるんですよ」と説明しました。続けて「なんか自然と自慢しているように思われがち」と住んでいた国について説明することに対する心配事を明かしました。

続けて、Sexy Zoneの菊池風磨さんも “マウント” にまつわるトークを展開。「僕もがんがんマウンティングを取ってるつもりなんですけど。“ジャニーズ” なんでとか言ってるんですけど、全部フリにしかならない。結局ドッキリかけられて終わり」と説明。「うまくいかないんですよね」とマウントをとりたくてもとれない現状についてしみじみと語る菊池さん。すると上田さんが「なんか好感持てるわ」と語りかけ、スタジオは笑いに包まれました。