日テレNEWS
カルチャー
2020年3月24日 20:42

【ジェラードン】ネタ作りの方法を明かす

【ジェラードン】ネタ作りの方法を明かす
(c)NNN

お笑いトリオ・ジェラードンが、このほど日本テレビの取材に応じ、ネタの作り方を明かした。

3人の共同作業でコントのネタを作るというジェラードン。かみちぃ(32)は「とりあえず3人で集まって、1から考え出す。(最初に)設定を考えるのですが、それがいいものが出ればサクサクいく(=作ることができる)」と説明した。

3人ともNSC東京校の12期生。トリオの仲もよいが、それがネタ作りの障害になることもあるそうで、にしもと(32)は「会うとお話をしたくなる。話をはじめちゃうと2時間、3時間と話しちゃって、そのまま帰っていくみたいなことがある」と明かした。

地下アイドル・如月まろん(かみちぃ)の握手会に個性的なファン(にしもと)が訪れるという設定の「握手会」ネタで人気。

このネタは、かみちぃがテレビのドキュメンタリー番組でアイドルの握手会の模様を見たことがきっかけでできたそうで、「(ファンが)すごく熱を込めて応援していて、いざ握手会に行ったら5秒で(アイドルから)はがされる。本当に悲しいんですけど、面白いなって思った」と振り返った。

4月15日には初めてのDVD「ジェラベスト〜とりあえず10本〜」を発売する。海野裕二(32)は「ジェラードンのすべてが詰まっていると思います。初めての方も楽しめると思います」と呼びかけた。