日テレNEWS
カルチャー
2020年10月21日 19:43

アンバサダー出川、電動車いすの魅力を熱弁

アンバサダー出川、電動車いすの魅力を熱弁
(c)NNN

タレントの出川哲朗が21日、都内で行われた『経済産業省「電動車いす等安全対策・普及推進事業」PR発表会』に出席した。

同事業のアンバサダーに就任した出川は、電動車いすに乗って登場。
「電動車いすのことをあんまり知らなくて。でも取材している間に、なんて便利なものなんだ(と思った)。もっともっと電動車いすを皆さまに知ってもらいたいなと心から思えたんで、アンバサダーに任命してもらって、うれしかったです」と話した。

さらに出川は「電動車いす」の“リアルガチ”で便利な点をプレゼンし、「免許、ヘルメットが不要なんです。電動車いすのために免許を取らなくてもいいんですね。一番楽だなと思うのが、ヘルメットを被らなくてもいいんですね。女性の人は髪形のセットのことを気にしなくていいので、ホントにこれは助かると思いますね」とアピール。
歩道も走行できるよう最高速度は6キロに制限されており、出川は「どんなにアクセルを踏んでも6キロ以上は出ないようになってるので、安全になってるんですよね」と説明した。