日テレNEWS
経済
2022年3月4日 17:26

591円安 露軍の原発攻撃でリスク回避の動き広がる

591円安 露軍の原発攻撃でリスク回避の動き広がる

4日の東京株式市場で日経平均株価は大きく値を下げ、3日に比べて591円80銭安い2万5985円47銭で取引を終えました。

ウクライナにある原子力発電所をロシア軍が攻撃し火災が発生したことを受けて、投資家のリスクを回避する動きがさらに広がりました。

両国の対立が世界経済に与える影響が拡大するとの懸念から平均株価は一時800円以上値を下げる場面もありました。

東証一部の売買代金は概算で3兆6277億円。売買高は概算で15億2925万株。