日テレNEWS
経済
2014年12月1日 22:16

ムーディーズ、日本国債を1段階引き下げ

ムーディーズ、日本国債を1段階引き下げ
(c)NNN

 米大手格付け会社「ムーディーズ・インベスターズ・サービス」は1日、日本国債の格付けを1段階引き下げたと発表した。

 日本国債の格付けはこれまで21段階のうち上から4番目の「Aa3」だったが、「A1」に1段階引き下げられた。

 ムーディーズ日本国債担当アナリスト「消費税増税の先送りが1つの重要なポイントとなった」

 格付け引き下げの理由として、日本政府が消費税率10%への引き上げを延期したことで、財政赤字削減の目標を達成する可能性が低くなったことを挙げている。加えて、成長戦略がうまくいくのか確実でないことと、それに伴い日本国債の利回りが上昇するリスクが高まっていることを指摘している。

 財務省はムーディーズの格下げについて、「民間企業による格付けについて特にコメントすることはない」としている。