日テレNEWS
経済
2015年1月5日 16:53

“マックナゲット”に異物混入 青森・三沢

“マックナゲット”に異物混入 青森・三沢
(c)NNN

日本マクドナルドは、青森県三沢市の店舗で販売したチキンナゲットに異物が混入していたことを明らかにした。

 日本マクドナルドによると、「マクドナルド三沢店」で今月3日に、15個入りのチキンナゲット3パックなどを購入した男性客が「1パックのうち1ピースに異物が混入している」と現物を持参し、届け出た。異物はビニール片のようなもので、日本マクドナルドは購入した男性に謝罪するとともに、チキンナゲット3パック分を返金した。

 このナゲットはタイの工場で生産されたもので、日本マクドナルドは、同じ工場で同じ日にちに作られたナゲットの販売を一時中止するよう各店舗に通達する方針。日本マクドナルドでは去年、中国の期限切れ食肉問題で中国製のチキン商品を全てタイ製に切り替えたばかりだった。