日テレNEWS
経済
2015年5月20日 13:23

GDP年率2.4%増 2期連続プラス

GDP年率2.4%増 2期連続プラス
(c)NNN

 今年1月から3月の実質のGDP(=国内総生産)の成長率は、年率換算でプラス2.4%となった。2期連続のプラス。

 今年1月から3月のGDP成長率は、実質で前期比0.6%のプラス、年率換算で2.4%のプラスだった。消費増税の影響で去年はマイナスが続いたが、今回、2期連続でプラス成長となった。内訳では「個人消費」が0.4%プラス、企業の「設備投資」は0.4%プラスと4期ぶりに増加に転じた。

 市場関係者は「消費税率引き上げのマイナスの影響は薄らいだものの、消費の勢いはまだ弱く、経営者のマインドも慎重だ」としている。

 「今、瞬間風速で言えばデフレではありませんが、脱却までに至っていない。ましてマインドは、まだ脱却していない」-甘利経済財政相は、企業が攻めの経営ができるよう、政府も後押ししていく考えを示した。