日テレNEWS
経済
2015年6月25日 13:36

TPA成立で事務レベル交渉始める~甘利氏

 アメリカの議会上院はTPP(=環太平洋経済連携協定)交渉の合意に欠かせない大統領に通商交渉の権限を一任する法案「TPA法案」を日本時間の25日朝に可決し、成立が確実となった。甘利経済再生相は、TPA法案にオバマ大統領が署名して正式に成立すれば、速やかにTPP交渉をめぐる日本とアメリカ2か国の事務レベルの交渉を始める考えを示した。

 また、「TPP妥結のタイムリミットは7月いっぱいだ」と述べ、来月行われる見通しのTPP閣僚会合で大筋合意を目指す考えを強調した。