日テレNEWS
経済
2016年11月5日 2:26

世耕経産相、ロシア経済界の実力者と会談

世耕経産相、ロシア経済界の実力者と会談
(c)NNN

 北方領土交渉でカギを握る日本とロシアの経済協力についての協議がモスクワで行われているが、NNNのカメラが、世耕経産相とロシア経済界の実力者の会談をとらえた。

 世耕大臣が4日に会談したのは、ロシアの経済団体「実業ロシア」のレピク会長。レピク氏は、大手製薬会社の会長で、37歳。プーチン大統領に近いとされ、北方領土交渉にも影響を与える経済協力について、つっこんだ話し合いが行われたものとみられる。

 アレクセイ・レピク会長「今日の訪問が経済関係を活性化させ、昔から進展のない問題についても、双方に有益な解決をもたらすことを望みます」

 また、世耕大臣は、ロシア極東担当の大臣とも会談し、ロシア側からは、インフラや植物工場など、経済協力として関心が高いプロジェクトが示されたという。

 両大臣は、来月の日露首脳会談に向け、連携を強化することを確認した。