日テレNEWS
経済
2019年3月13日 14:29

「春闘」集中回答日 日産は満額回答

「春闘」集中回答日 日産は満額回答
(c)NNN

13日は組合の賃上げ要求に対して企業が回答を示す春闘の集中回答日。自動車メーカーなどが相次いで賃上げ額を公表した。

自動車や電機メーカーの組合が加盟する「金属労協」では経営側からの回答額が順次、公開された。

電機メーカーでは12社の組合がそろって3000円のベア(=ベースアップ)を要求していたが、回答は1000円にとどまった。

一方、前会長、ゴーン被告の逮捕で揺れる日産は、「経営層がゴタゴタしている中でも、ひたむきに頑張る従業員の姿勢を評価」して、ベア、ボーナスとも満額回答となった。

また、トヨタ自動車は定期昇給や手当てなども含めた1か月当たりの賃上げを平均で1万700円としたが、ベアの額は非公表とした。

企業によって業績も異なる中、横並びの要求やベア重視を疑問視する声も高まっていて、賃上げ交渉のあり方も変化を見せている。