日テレNEWS
経済
2019年6月8日 21:52

世界経済リスク高まる G20で懸念相次ぐ

世界経済リスク高まる G20で懸念相次ぐ
(c)NNN

G20=財務相・中央銀行総裁会議が初日の話し合いを終えた。米中の貿易摩擦を背景に、世界経済のリスクが高まっていることへの懸念が相次いだという。

福岡市で開幕したG20では初日の8日、世界経済の見通しなどについて意見交換がおこなわれた。米中の貿易摩擦を背景に、世界経済の下振れリスクが高まっていることに対して、多くの国から懸念の声が相次いだという。

日本は、議長国として世界経済はさまざまなリスクを抱えているものの、今後、回復する見通しだと説明し、国際社会が協調してリスクにあたる重要性を訴えた。

麻生財務相「世界経済情勢は、私から各国の構造改革の努力の必要性と国際協調の重要性を強調して言っている」

また、巨大IT企業などに対する新たな課税ルールに関するシンポジウムでは、各国が足並みをそろえて早期に新しい枠組みを作る必要性が話し合われた。

G20は、9日の夕方に共同声明を採択して閉幕するが、声明のなかで、米中の対立緩和に向けて各国がどこまで協調して取り組む姿勢を示せるかが焦点になっている。