×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • 「そごう・西武」10店舗と従業員の雇用は当面維持 新経営側から従業員向けにメール

「そごう・西武」10店舗と従業員の雇用は当面維持 新経営側から従業員向けにメール

2023年9月6日 11:10

百貨店の「そごう・西武」は、今月1日付で海外投資ファンドの傘下に入りましたが、首都圏や広島などに展開する10店舗すべてを当面維持する方針であることがわかりました。

「そごう・西武」の新しい経営側が今週、従業員向けに送ったメールによりますと、首都圏と広島、秋田、福井にある「そごう・西武」の10店舗は当面、すべて維持する方針だということです。

従業員の雇用も維持する方針で、余剰人員が出た場合は、元の親会社であるセブン&アイ・ホールディングスが引き受ける計画です。

ファンド側は今後、数百億円を投資して西武池袋本店を中心に改装を行い、池袋本店のおよそ半分に家電量販店大手のヨドバシカメラが出店する計画です。このほか、西武渋谷店とそごう千葉店にも、ヨドバシの出店が想定されています。