日テレNEWS
経済
2019年12月12日 20:05

補正予算案 経済対策に4.3兆円

補正予算案 経済対策に4.3兆円
(c)NNN

政府が13日に閣議決定する今年度の補正予算案の全容が判明した。

全体の歳出規模は4兆5000億円で、このうち経済対策に4兆3000億円程度を支出する。

災害からの復旧、復興などに2兆3000億円程度、2つめの柱である経済の下振れリスクへの対応に9200億円程度、3つめの柱である未来への投資と、東京オリンピック・パラリンピック後を見据えた経済活性化に1兆1000億円程度を支出する。

歳入に関しては、建設国債のほか、今年度の税収が見込みを下回ったため、赤字国債を2兆3000億円程度発行する。

年度途中での赤字国債の発行は3年ぶりで、諸経費の減額を反映して、補正予算案の総額は3兆2000億円程度となる。