×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • 春闘集中回答日 大手企業「満額回答」相次ぐも…“ウクライナ侵攻”の影響も

春闘集中回答日 大手企業「満額回答」相次ぐも…“ウクライナ侵攻”の影響も

2022年3月16日 18:58
春闘集中回答日 大手企業「満額回答」相次ぐも…“ウクライナ侵攻”の影響も

春闘の回答が集中した16日、大手企業で「満額回答」が相次ぎました。しかし、ウクライナ侵攻の影響で「先行きは不透明」とする会社もありました。

     ◇

累計販売数8500万個以上の「たまごっち」などを販売する大手おもちゃメーカー、バンダイでは、今年4月から新入社員の初任給を6万6000円、現役社員の月給も平均27%引き上げます。

バンダイ人事部ゼネラルマネージャー 松原誠さん
「今回、従業員、社員、安心の方を優先して、固定給を一気に引き上げたと」

実は今年4月から年収のうちボーナスの割合を減らし月給の割合を増やしたのです。業績に連動するボーナスは変動があるものの、固定となる月給の割合を増やすことで働く人に安心感を持ってもらいたいといいます。

バンダイ人事部ゼネラルマネージャー 松原誠さん
「(社員が)より安心して、さらなるチャレンジ、新たなステージに、社員ががんばってイキイキと働いていけるんじゃないかと」

私たちの賃金は上がるのでしょうか。労使交渉の回答が集中した16日、基本給の3000円引き上げを求めていた電機業界では、東芝とNECが満額回答。自動車業界でも、トヨタが集中回答日を待たずに先週9日に満額で妥結し、日産とホンダも16日、満額回答を出しました。

    ◇

大企業で高まる賃上げムードですが、難しい会社もあります。

東京・港区にあるほうれん草や唐辛子などが練り込まれたオリジナル麺が人気の中華料理店。経営しているのは、創業73年の製麺会社です。

橋爪製麺 橋爪利幸社長
「1日だいたい、2万から3万食くらいですかね」

小麦粉を使うギョーザの皮などを製造・販売しています。コロナで売り上げは落ちていますが、役員報酬を減らすなどして従業員の賃金を下げず、去年、一部で賃上げも実施しました。しかし、ウクライナ情勢で原料となる小麦粉の価格が高騰し、今年の賃上げは不透明です。

橋爪製麺 橋爪利幸社長
「(ウクライナ侵攻の)影響が多分、大きいと思いますので、これから先、先行きは不透明です」

労働人口の多くをしめる中小企業まで賃上げを広げられるかが、重要になっています。