日テレNEWS
経済
2020年8月12日 14:03

人と接触なし…そば宅配ロボット“デリロ”

人と接触なし…そば宅配ロボット“デリロ”
(c)NNN

新しい生活様式で人との接触を減らすことが求められる中、そばを宅配するデリバリーロボットが登場しました。

宅配ロボット「デリロ」は、高輪ゲートウェイの駅前広場にあるそば店から、席まで届けてくれるロボットです。

客が席でスマホを使って注文し、Suicaで会計すると、その情報がそば店とデリロに発信されます。デリロは出発すると、まず店に向かいます。できたてのそばを受け取ると、人が歩くスピードで移動します。センサーで周りの環境を認識し、障害を避けたり自動で停止したりすることもできます。

客は商品が到着するとQRコードを読み込ませ、そばを受け取ります。

デリロ「ご利用ありがとうございました。またのご注文をお待ちしております」

デリロは12日(水)から16日(日)までデリバリーの実証実験として稼働していて、運営する会社では、注文から届けるまで人との接触なしで行えるとして、今後、実用化を目指しています。