日テレNEWS
経済
2022年6月23日 18:26

三井住友FG、異例の出資800億円…SBIと資本提携へ

三井住友FG、異例の出資800億円…SBIと資本提携へ

三井住友フィナンシャルグループが、ネット証券大手のSBIホールディングスにおよそ800億円を出資し、資本提携すると発表しました。

発表によりますと、三井住友フィナンシャルグループは、SBIホールディングスが行う第三者割当増資を引き受ける形で、SBIの時価総額の1割程度にあたるおよそ800億円を出資し、包括的な資本提携をすることで合意しました。

三井住友は、SBIグループの持つネット証券の事業を中心にデジタル金融サービスを強化し、新たな若い世代の顧客を取り込む狙いです。

一方、SBIホールディングスは、巨大銀行グループである三井住友が持つおよそ2700万の銀行口座など膨大な顧客基盤を活用する考えです。

両グループはまず、今年度中に銀行口座やカード決済のほか、オンライン証券の機能を組み合わせたスマートフォン向けの総合アプリを開発し、新しいサービスの提供を始めるとしています。

メガバンクがグループ系列でないネット証券に出資するのは異例で、金融業界のデジタル化の競争がより激しくなりそうです。