×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • 「そごう・西武」米投資ファンドに売却の方向で最終調整 従業員4500人の雇用と店舗の維持は…

「そごう・西武」米投資ファンドに売却の方向で最終調整 従業員4500人の雇用と店舗の維持は…

2022年11月10日 18:16
「そごう・西武」米投資ファンドに売却の方向で最終調整 従業員4500人の雇用と店舗の維持は…

従業員4500人を抱える百貨店「そごう・西武」の売却交渉が大詰めを迎えています。

セブン&アイ・ホールディングスは、子会社の百貨店「そごう・西武」をアメリカの投資ファンドに売却する方向で最終調整しています。売却額は2000億円を超える見通しです。

主要店舗には、家電量販店大手「ヨドバシカメラ」の出店が検討されています。

セブン側はおよそ4500人の従業員の雇用と、地方店を含む10店舗の維持を希望していますが、ファンド側の判断が今後の焦点となります。