日テレNEWS
経済
2021年6月25日 10:32

東芝株主総会始まる 経営陣“信任”焦点

東芝株主総会始まる 経営陣“信任”焦点
(c)NNN

大株主である海外の投資ファンドから厳しい批判を受けている東芝の株主総会が始まりました。経営陣が株主からの「信任」を得られるのかが、焦点となっています。

東芝は、今の経営陣では株主の理解が得られないとして、当初の取締役候補を一部取り下げましたが、それでもなお信任されない可能性も出ています。

信任されるか焦点となっている永山取締役会議長は記者団には応えず厳しい表情で総会に向かいました。

株主「ようやく(一部)上場もして、これからかというときに、“またか”と」「経産省の問題と関連がいろいろ言われているが、東芝の技術、力は国が支えるのが当たり前だ」

東芝は、去年の株主総会で経産省と連携して株主の提案の阻止しようとしたと指摘されていて、不信感が高まっています。

海外ファンドだけでなく、一般株主からの信頼も薄れる中、経営の安定化を図れるか、総会は昼ごろまで続く見込みです。