×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • メルカリが「スマホ」出品に特化したサービス開始…その狙いとは?

メルカリが「スマホ」出品に特化したサービス開始…その狙いとは?

2023年9月14日 20:02
メルカリが「スマホ」出品に特化したサービス開始…その狙いとは?

フリマアプリを展開する「メルカリ」が、スマートフォンに特化した出品サポートサービスを開始しました。「スマホ」といった特定のカテゴリーの出品をサポートするのは、これが初めてです。その背景は…。

価格12万4800円~のiPhone15が9月22日に発売されるのをはじめ、新型スマートフォンが続々と発売されるこの季節。それに合わせてメルカリが開始したのは、今まで使っていたスマホの出品を促すキャンペーンです。

円安などの影響で、新型スマホの価格は上昇傾向となっています。このため、メルカリでは中古スマホの取引が年々増えているといいます。こうした中、一部の利用者からは「データを削除する方法がわからず、個人情報漏えいが心配で出品に踏み切れない」という声があがっています。

そうしたニーズをくみ取り、メルカリが始めたのが、取引が成立した中古スマホのデータを専門業者が消去するサービス。料金は税込み1400円で出品者が業者へスマホを発送すると、業者は端末の検品とデータ消去を行ったあと、スマホの購入者に配送します。

また、メルカリステーション新宿マルイ店では、スマホを出品する際の手順などを教える講座を今月末までの期間限定で開催しています。

メルカリはこうした取り組みを通じて、中古スマホ市場をさらに活性化させたいとしています。