×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • 東電“明日は節電”呼びかけ 地震被害と寒さで“電力ひっ迫”予測

東電“明日は節電”呼びかけ 地震被害と寒さで“電力ひっ迫”予測

2022年3月21日 19:54
東電“明日は節電”呼びかけ 地震被害と寒さで“電力ひっ迫”予測

東京電力は、22日に管内の電力の需給が「非常に厳しい状況」だとして節電を呼びかけました。

東京電力によりますと、16日に福島県沖で起きた地震により一部の発電所が停止している上、22日は気温が下がり、エアコンなどの需要が増加することから、電力がひっ迫すると予想されるということです。

東京電力は大規模な停電を回避するため、22日は使っていない照明を消し、暖房の温度設定を20度にするなど節電をするよう呼びかけました。

また、他の大手電力会社からも電力の提供を求めるということです。