×

【半導体】九州大学がTSMCと連携 技術者が大学院で講義 台湾に学生派遣も 人材育成が急務 福岡  

2024年4月3日 19:44
【半導体】九州大学がTSMCと連携 技術者が大学院で講義 台湾に学生派遣も 人材育成が急務 福岡  
九大とTSMCが連携

九州大学が、熊本に進出した台湾の大手半導体メーカー、TSMCと連携します。

TSMCはことし2月、熊本県菊陽町に日本初となる工場を開所した台湾の大手半導体メーカーです。

九州大学によりますと、4月1日付で、TSMCと人材交流や共同研究を目的とした包括連携の覚書を締結しました。

4月からTSMCの技術者や研究者が九州大学の大学院で講義を行うほか、TSMCの台湾の研究拠点にインターンシップとして学生を派遣するということです。

TSMCや関連企業の熊本進出に伴い、半導体人材の育成は急務となっています。九州大学では「協力関係を発展させたい」としています。

福岡放送のニュース

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • 【半導体】九州大学がTSMCと連携 技術者が大学院で講義 台湾に学生派遣も 人材育成が急務 福岡