×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • スウェーデンのNATO加盟 トルコが議会での承認手続き進めることに合意

スウェーデンのNATO加盟 トルコが議会での承認手続き進めることに合意

2023年7月11日 8:09

NATO(=北大西洋条約機構)の首脳会議の開幕を前に、10日、トルコとスウェーデンの首脳会談が行われ、トルコ側は、難色を示していたスウェーデンのNATO加盟について、議会での承認手続きを進めることに合意しました。

NATO首脳会議が開かれるリトアニアで10日、トルコのエルドアン大統領とスウェーデンのクリステション首相が会談しました。

会談に出席したNATOのストルテンベルグ事務総長が会見し、スウェーデンのNATO加盟について、エルドアン大統領が、トルコ議会での承認手続きを進めることで合意したと明らかにしました。

また、ステルテンベルグ事務総長は、トルコと同じく承認を保留していたハンガリーも議会での承認手続きを進めると述べ、スウェーデンのNATO加盟に必要な加盟国全ての議会での承認が得られる見通しであることを発表しました。

これで、今年4月に正式にNATOに加盟したフィンランドに続き、スウェーデンもNATOに加盟することになります。

スウェーデンのNATO加盟をめぐっては、トルコ側が、テロ組織に指定しているクルド人組織のスウェーデン国内での活動などを理由に、承認を保留していて、交渉が続いていました。

会談に先立って、エルドアン大統領は、トルコのEU(=ヨーロッパ連合)への加盟が認められれば、スウェーデンのNATO加盟を承認するとして、揺さぶりをかけていましたが、トルコメディアによりますと、会談でトルコ側は、EU加盟に向けてスウェーデンとNATO側から全面的な支援を受けることを確認したということです。

会談を受け、アメリカのバイデン大統領は声明を発表し、トルコがスウェーデンのNATO加盟を容認したことを歓迎しました。その上で、「欧州大西洋地域の防衛力や抑止力の強化について、トルコと協力する用意がある」としています。

バイデン大統領は9日にエルドアン大統領と電話会談し、スウェーデンの加盟を容認するよう、直接説得していました。