日テレNEWS
国際
2022年1月8日 9:36

医療従事者の追加接種義務付け 米・NY州

医療従事者の追加接種義務付け 米・NY州
(c)NNN

新型コロナウイルスのオミクロン株の感染が急拡大しているアメリカ・ニューヨーク州は、医療従事者にワクチンの追加接種を義務付けることを決めました。

ニューヨーク州のホークル知事は7日、医療従事者に新型ウイルスワクチンの追加接種を義務付けると発表しました。オミクロン株の感染拡大に歯止めがかからない中、医療従事者への感染の懸念から義務化に踏み切った形です。

州内では、1日あたりの新規感染者数が8万人を超える日が相次いでいるほか、陽性率も連日20パーセントを超えています。入院患者数も増加傾向で、6日の時点で、前の日と比べて364人多い1万1548人にのぼっていて、医療体制のひっ迫が懸念されています。