×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • バイデン大統領「可能な限り支援を続ける」 ゼレンスキー大統領と共同会見

バイデン大統領「可能な限り支援を続ける」 ゼレンスキー大統領と共同会見

2022年12月22日 9:42

ウクライナのゼレンスキー大統領は、アメリカの首都ワシントンを訪れ、バイデン大統領と会談しました。会談終了後の共同会見で、バイデン大統領はウクライナの防衛のため、「可能な限り支援を続ける」と強調しました。

アメリカ・バイデン大統領「アメリカは、勇敢なウクライナ国民が、ロシアの侵略から自分の国を守り続けることができるよう、議会と可能な限り支援する」

ウクライナ・ゼレンスキー大統領「この300日間の戦争で、私たちはアメリカとの連携で新たな局面に入った。私たちは真のパートナーとなった。バイデン大統領に手厚い支援を頂いたこと、そしてウクライナの状況を理解いただいていることに改めて感謝している」

バイデン大統領は、「来年もウクライナとともにあり続けるために、ゼレンスキー大統領から直接話を聞くことが、アメリカ国民にとっても、世界にとっても重要だ」と述べ、ゼレンスキー大統領のワシントン訪問の意義を強調しました。