日テレNEWS
国際
2011年12月16日 13:33

中国総領事館に発砲、アジア系の男逮捕 米

 15日午後、アメリカ・ロサンゼルスの中国総領事館に銃が撃ち込まれる事件があり、地元メディアによると、日本時間16日午前、アジア系の50歳代の男が逮捕された。ケガ人などは出ていない。

 地元警察によると、15日午後、ロサンゼルスにある中国総領事館前でアジア系の男が銃を数発、発砲し、逃走した。地元メディアによると、男はその後、警察に出頭し、日本時間16日午前、逮捕された。男は直前まで総領事館前で抗議活動をしていた人権団体グループの一人とみられ、警備員と口論になり、車で現場を去る際に警備員に向かって銃を発砲したという。

 事件を受け、総領事館側はアメリカ国務省に対し、総領事館の警備強化などを要請している。