×

ハマス側から解放の人質12人がイスラエル到着

2023年11月29日 12:34

イスラエルとイスラム組織ハマスの合意による戦闘の一時休止は5日目を迎え、イスラエル軍は28日、ハマス側から解放された人質がイスラエルに到着したと明らかにしました。

イスラエル軍は28日、ハマス側に拘束されていた人質12人が解放され、イスラエルに到着したと明らかにしました。10人がイスラエル人で2人が外国籍だということです。

また、ロイター通信によりますと、イスラエル側はパレスチナ人30人を釈放したということです。

こうした中、アメリカのCIA(=中央情報局)とイスラエルの情報機関モサドのトップ、交渉の仲介役を務めているカタールの首相が28日、すでに2日間延長した戦闘休止期間のさらなる延長に向けて協議を行いました。今後、戦闘休止期間がいつまで続くのかが焦点です。ただ、イスラエルメディアは関係者の話として、イスラエルは現在の戦闘休止期間が10日を超えることには消極的だと報じています。

こうした中、イスラエルメディアは、ガザ地区北部でイスラエル軍がハマス側の攻撃を受け、複数の兵士が負傷したと報じました。ハマス側もイスラエル軍が戦闘休止に違反したと非難していて、交渉への影響が懸念されます。