日テレNEWS
国際
2013年2月8日 3:52

日本の発表、事実と異なる~中国国防省

 先月に中国海軍の艦船が海上自衛隊の護衛艦などに射撃の際に使用するレーダーを照射したことについて、香港のフェニックステレビは7日夜、中国国防省の報道担当者が日本政府の発表について「事実と異なる」と否定したと報じた。

 さらに担当者は「日本と中国の空と海をめぐる問題の根源は、日本の戦闘機が近距離から中国の船を追跡・監視することだ」と話し、日本側に責任があると主張したという。

 中国国防省はこれまでのところ、公式にコメントを発表していない。