日テレNEWS
国際
2013年6月3日 11:30

A・ジョリーさん 手術公表後初の公の場に

 乳がんを予防するため両胸の乳腺を切除し、乳房を再建する手術を受けていた女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが2日、手術のことを明らかにした後、初めて公の場に姿を見せた。

 ジョリーさんは2日、イギリス・ロンドンでパートナーのブラッド・ピットさんの主演映画の上映会に出席し、元気な姿を見せた。

 ジョリーさん「とてもいい気分です。多くの支援に感謝しています。母親を(がんで)亡くしているので、女性の健康に関心が集まるのをうれしく思います。皆さんの支援にも感動しました」

 ピットさんは「彼女は最善の決断をしました。恐れずに困難と立ち向かったおかげで、私や子供たちと今後も一緒にいられるようになったのだから」と話し、ジョリーさんの決断は正しかったと強調した。

 ジョリーさんは、ピットさんの支援が大変大きなものだったと感謝の意を示していた。