×

イギリスのエリザベス女王が死去 96歳 イギリス王室発表

2022年9月9日 2:37

イギリスのエリザベス女王が、北部スコットランドにある静養先のバルモラル城で亡くなりました。96歳でした。

イギリス王室はエリザベス女王が亡くなったと日本時間9日午前2時半ごろ、発表しました。96歳でした。

エリザベス女王は、6日、通常はロンドンのバッキンガム宮殿で行われるはずの新首相の任命を、静養先のバルモラル城で行い、7日には、医師の判断で、オンラインでの公務を取りやめていて、健康状態が不安視されていました。

イギリス王室は、今年2月に女王が新型コロナウイルスに感染したことを発表していました。

エリザベス女王は1952年に当時25歳の若さで即位し、在位期間はイギリスの君主として歴代最長の70年にわたります。

90歳を超えてからも精力的に公務を続ける姿は、イギリス国内にとどまらず多くの人に敬愛されました。

女王の死去を受けイギリス政府は、近く、女王の長男で王位継承順位第1位のチャールズ皇太子の国王即位を発表する運びです。