日テレNEWS
国際
2015年6月8日 17:03

南シナ海問題“G7介入”中国メディア反発

南シナ海問題“G7介入”中国メディア反発
(c)NNN

 中国による南シナ海での岩礁埋め立てを念頭に、G7首脳が「一方的な行為による現状変更への強い反対」で一致したことを受け、中国メディアは、G7の南シナ海問題への介入に反発している。

 共産党機関紙傘下の「環球時報」は8日付の紙面で、中国とロシアが参加しないG7の「欠陥は一目瞭然」と指摘。「G7が今後、中国に圧力をかける政治的な拡声機になるのは明らかに誤った道だ」と批判した。また「安倍首相がG7を、中国を攻撃する新たな拠点にしようとしても成功しない」と日本をけん制している。