日テレNEWS
国際
2015年9月14日 21:40

タイ爆弾テロ マレーシア警察が3人拘束

 20人が死亡したタイの爆弾テロ事件にからみ、マレーシアの警察は14日、3人の身柄を拘束したことを明らかにした。

 マレーシアの警察長官によると、先月タイ・バンコクで起きた爆弾テロ事件に関連して、パキスタン人の男1人とマレーシア人の男女1人ずつの計3人の身柄を数日前に拘束したという。タイの警察当局は事件の容疑者がマレーシアに逃走するのを手助けした疑いでマレーシア当局が調べているとしている。

 またタイの警察は犯行グループの首謀者とみて逮捕状をとったアブドゥサタール・アブドゥリマン容疑者がトルコに逃亡した可能性があると発表した。

 アブドゥリマン容疑者は事件前日の先月16日、タイからバングラデシュに出国したことが分かっている。飛行機の搭乗名簿にはその後インドなどを経由して先月31日にトルコ・イスタンブールに行った記録があるということで、タイの警察はトルコ大使館に協力を求めるなどして行方を追っている。