日テレNEWS
国際
2016年2月9日 8:05

米、北を強く非難 迎撃ミサイル配備協議も

米、北を強く非難 迎撃ミサイル配備協議も
(c)NNN

 北朝鮮がミサイルを発射したことについてアメリカ・ホワイトハウスのアーネスト報道官は8日、「挑発的で地域を不安定化させる」と非難した。

 「世界中からの強硬な反応は、北朝鮮がどれだけ孤立しているかを示す」-アーネスト報道官は、北朝鮮を強く非難した上で、オバマ大統領がこの後、日本の安倍首相や韓国の朴槿恵大統領と電話会談を行い、今後の対応について話し合うことを明らかにした。また、韓国との間では最新式迎撃ミサイル「THAAD」の配備に向けて正式に協議を始めていると述べた。

 一方、アメリカ軍は7日、地球の周回軌道に乗っていることが確認された2つの物体について、1つはミサイルの弾頭部分で、2つ目は機体と確認できたと明らかにした。