日テレNEWS
国際
2016年11月1日 23:21

中国が東シナ海でガス田開発 政府が抗議

中国が東シナ海でガス田開発 政府が抗議
(c)NNN

 中国が東シナ海で、移動式の掘削船を使って新たなガス田開発を進めていることが分かった。

 菅官房長官「東シナ海の日中中間線の中国側の海域において中国が移動式掘削船を停船させ、何らかの作業を行っている。このことを確認しており、外交ルートを通じて中国側に直ちに抗議をしたところであります」

 東シナ海のガス田をめぐっては、日本と中国の境界が確定していない海域で中国が一方的に開発を進めていて、日本政府が抗議していた。

 菅官房長官は1日朝、「累次の申し入れにもかかわらず、一方的に開発に向けた行為を継続していることは極めて遺憾である」として、改めて中国側に抗議したことを明らかにした。

 これに対し、中国外務省の華春瑩報道官は1日の会見で、「ガス田開発は、すべて中国が管轄する海域内で行われている」と主張した。その上で、「日本は中国の主権権益と管轄権を尊重して、中国の正当な活動に対してとやかく言わないよう望む」と述べている。