日テレNEWS
国際
2016年12月11日 16:54

教会の屋根が崩落 少なくとも60人死亡

教会の屋根が崩落 少なくとも60人死亡
(c)NNN

 アフリカのナイジェリアで10日、教会の屋根が崩落し、集まっていた信者ら少なくとも60人が死亡した。

 事故があったのは、ナイジェリア南部アクワイボム州にある教会で、州政府などによると、10日、礼拝中に突然、屋根が崩落した。AP通信は、崩れた鉄骨が直撃するなどして、少なくとも60人が死亡したと伝えている。

 教会にいた人「建物にヒビが入ると、1分もしないうちに全体が崩れ落ちた」

 教会は建設中でこの日の礼拝に間に合わせるため、急ピッチで工事が行われていたという。州政府は工事に手抜きがなかったかなど崩落の原因を調べる方針。