日テレNEWS
国際
2017年1月19日 22:02

竹島に慰安婦像「望ましくない」韓国外務省

 島根県の竹島に韓国の議員らの団体が慰安婦像を設置しようとしている動きについて、韓国外務省は「像の設置は望ましくない」との認識を示した。

 この問題は日本と韓国が領有権を主張する竹島に韓国・ソウル近郊の京畿道の議員らの団体が慰安婦像を設置する募金活動を始めたもの。

 韓国外務省の報道官は19日、「慰安婦像は旧日本軍の慰安婦被害と関連した人権の問題で、竹島は領土主権の問題だ」と指摘。「性格が異なる問題を関連させることは望ましくない」として設置が望ましくないとの認識を示した。

 募金活動が行われている京畿道の南景弼知事も19日、「竹島と慰安婦問題は別のものとして見なければならない」との認識を示している。しかし団体では街頭での募金などを予定していて、今後も設置に向けた活動が続けられるみられる。