日テレNEWS
国際
2017年2月13日 16:50

“全米最大”ダム決壊危機 住民に避難命令

 アメリカ西部カリフォルニア州で、ダムが決壊の危機にあるとして、当局が約1万6000人に避難命令を出すなど深刻な事態となっている。

 決壊の危機にあるのは全米最大の高さを誇るカリフォルニア州・オロビル湖のダム。映像では大量の放水が行われているにもかかわらず、コンクリートを越えて、水があふれ出ているのがわかる。

 地元当局は12日、付近の住民約1万6000人に対し、即時の避難命令を出した。

 地元当局「我々は避難命令を出すにあたり非常に難しい決断を迫られた」

 NBCテレビなどによると、このダムは1960年代に造られたもので、しばらく続いた大雨や大雪のため水位が限界まで上昇していたという。