日テレNEWS
国際
2017年3月24日 2:19

英国テロで8人拘束 実行犯は英国生まれ

 3人が死亡、29人が負傷したイギリス・ロンドンのテロ事件で、過激派組織「イスラム国」が23日、事実上の犯行声明を出した。

 「イスラム国」系通信社は、今回のテロについて「イスラム国」の戦闘員が実行したと伝えたうえで、「有志連合の国を標的にせよ」という指令に応じて行ったと主張した。事実上の犯行声明と言える。

 一方、ロンドン警視庁は、死亡した実行犯の男について、イギリス生まれのハリド・マスード容疑者(52)だと発表した。ハリド容疑者は、過去に銃刀法違反などの罪で有罪判決を言い渡されているが、テロ関連で有罪になったことはないとのこと。

 ロンドン警視庁は、今回のテロに関連し、これまでにロンドンやバーミンガムなどで6か所を捜索、8人を拘束している。

 バーミンガムでは、22日から23日にかけての夜、大規模な捜索が行われた。犯行に使われた車はバーミンガム郊外のレンタカー会社で借りられていたことが確認されていて、警察は男の足取りや背景を詳しく調べている。