日テレNEWS
国際
2019年4月18日 10:57

大坂なおみ選手 「影響力ある100人」に

アメリカの雑誌「TIME」は17日、「世界で最も影響力のある100人」を発表し、日本人ではテニスの大坂なおみ選手が唯一選ばれた。

TIME誌は17日、2019年の「世界で最も影響力のある100人」を発表し、「パイオニア部門」でテニスの大坂なおみ選手が選ばれた。

往年の名選手クリス・エバートさんが推薦文を寄せ、テニスの4大大会を2つ制覇した偉業を称賛するとともに、「正直で礼儀正しい彼女ほどグローバル化した多文化社会の将来を象徴できる人はいない。今後何年もの間、王者になれる可能性もある」と評価している。

今回の選出について大坂選手は自身のフェイスブックに「TIME誌に選ばれてとても光栄です」などと投稿している。

このほか、トランプ大統領や中国の習近平国家主席らが選出されているが、日本人は大坂選手だけで、去年選出された安倍首相やソフトバンクの孫正義会長は選ばれなかった。