×

韓国軍、米軍と戦闘機から“精密誘導爆弾”発射の訓練を実施 北朝鮮ミサイルへの“対抗措置”

2022年10月4日 18:49
韓国軍、米軍と戦闘機から“精密誘導爆弾”発射の訓練を実施 北朝鮮ミサイルへの“対抗措置”

韓国軍は、北朝鮮による中距離弾道ミサイル発射への“対抗措置”として、アメリカ軍とともに戦闘機から精密誘導爆弾を発射する訓練を実施したと発表しました。

韓国軍は、北朝鮮が発射した中距離弾道ミサイルへの“対抗措置”として、4日夕方、アメリカ軍とともに合同の訓練を実施したと発表しました。訓練には米韓の戦闘機が4機ずつ参加し、合同で編隊飛行を実施した上で、韓国西部の島に設定した標的に向けて精密誘導爆弾2発を発射したということです。

韓国軍は訓練を通して、「北朝鮮のいかなる挑発にも断固として対応する意志と同盟の圧倒的な戦力で発射地点を精密打撃できる能力を示した」と北朝鮮をけん制しました。

一方、韓国政府は、南北通信連絡線での4日朝の連絡に北朝鮮側が応じていないと明らかにしていましたが、夕方の通話は正常に行われたと発表しました。

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 韓国軍、米軍と戦闘機から“精密誘導爆弾”発射の訓練を実施 北朝鮮ミサイルへの“対抗措置”