×

ゼレンスキー大統領「人の命を何よりも大切に…我々は戻ります」リシチャンシクから撤退

2022年7月4日 12:00
ゼレンスキー大統領「人の命を何よりも大切に…我々は戻ります」リシチャンシクから撤退

ロシア国防省は3日、掌握を目指すウクライナ東部の2州のうち、ルハンシク州を制圧したと発表しました。

ロシア国防省は3日、ルハンシク州のリシチャンシクを陥落させたとした上で、「ショイグ国防相がプーチン大統領にルハンシク州の解放を報告した」と発表しました。

一方、ウクライナ軍の司令部も「防衛を続ければ致命的な結果につながり、兵士の命を守るため撤退を決定した」などとして、リシチャンシクからの撤退を余儀なくされたと明かしました。

ゼレンスキー大統領「領土は取り戻すが、(兵士など)人の命を何よりも大切にしなければなりません。我々は戻ります」

ロシア側はウクライナ東部の掌握を目指していて、今後、隣接するドネツク州への攻撃を強めるものとみられます。

ドネツク州にあるスロビャンシクの市長は3日、ロシア側の大規模な砲撃で6人が死亡、15人がケガをしたと明らかにしています。

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • ゼレンスキー大統領「人の命を何よりも大切に…我々は戻ります」リシチャンシクから撤退