×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 英ヘンリー王子“盗聴裁判”に姿見せず被告側から「時間を無駄にした」と批判受ける

英ヘンリー王子“盗聴裁判”に姿見せず被告側から「時間を無駄にした」と批判受ける

2023年6月6日 6:45
英ヘンリー王子“盗聴裁判”に姿見せず被告側から「時間を無駄にした」と批判受ける

イギリス王室を離脱したヘンリー王子らが、盗聴などの違法な手段で個人情報を盗まれたとして地元メディアを相手取った民事裁判が、5日、開かれました。出廷を求められていたヘンリー王子は姿を見せず、裁判官が欠席について「驚いた」と苦言を呈したほか、被告側の弁護士も「時間を無駄にした」と批判しました。

イギリス・ロンドンで5日に開かれたのは、ヘンリー王子らが、地元メディアの「デイリー・ミラー」紙などから盗聴などの違法な手段で個人情報を盗まれたとして、出版元を相手取った民事裁判です。証人として、ヘンリー王子の出廷が求められていましたが、ヘンリー王子は5日の裁判を欠席しました。

ヘンリー王子の弁護側は、「警備を手配する都合で、出廷が難しかった」と釈明しましたが、裁判官が欠席について「驚いた」と苦言を呈したほか、被告側の弁護士も「時間を無駄にした」と批判しました。

裁判では、原告側の弁護士が、ヘンリー王子が学校に通っていた頃から、盗聴などの違法な手段で個人情報が盗まれ、記事が出回ったなどと主張しました。

これに対して、被告側の弁護士は、過去の取材において盗聴などの手法が取られていたケースがあったことは認めたものの、ヘンリー王子はその標的ではなかったとした上で、「盗聴を裏付ける証拠はない」と反論しました。

裁判は6日も開かれ、BBCは、「ヘンリー王子が出廷するとみられる」と伝えています。