日テレNEWS
国際
2020年7月28日 7:15

米モデルナ ワクチン“最終”臨床試験開始

アメリカのバイオ医薬品メーカー「モデルナ」は27日、開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、最終段階の臨床試験を開始しました。

モデルナは27日、ワクチン開発の最終段階として、全米でおよそ3万人を対象とする臨床試験を開始したと発表しました。この臨床試験に向けて、アメリカ政府から500億円規模の追加支援を受けたことも明らかにしています。

ペンス副大統領「歴史的な日だ。最初の第3段階の臨床試験が始まった、歴史的なスピードで進んでいる」

現地メディアによりますと、最終段階の臨床試験に進むのはアメリカ企業では初めてで、結果は、早ければ11月には出るということです。

モデルナは、来年にはワクチンの供給を10億回分まで増やせるよう、体制作りを急いでいるということです。