日テレNEWS
国際
2020年9月28日 12:11

トランプ氏“法廷闘争”備え数千人の弁護士

アメリカのトランプ大統領が大統領選挙の結果をめぐる法廷闘争に備え、全米で数千人の弁護士をボランティアとして採用したと現地メディアが27日、報じました。

有力サイト「ポリティコ」によりますと、トランプ大統領は選挙結果をめぐる法廷闘争に備えて1年前から準備を始め、これまでに3つの大手法律事務所と契約、20人の弁護士が指揮する対策チームを構築しました。

さらに、全米からボランティアで数千人の弁護士を採用したということです。弁護士は、激戦州の東部ペンシルベニア州など、17の重要な州に派遣されていて、選挙の翌日には提訴ができるよう準備を進めているということです。

大統領はこれまで選挙で自身が敗れた場合は郵便投票で不正があったと見なし、法廷闘争に持ち込む構えを示しています。