×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • イスラエル軍“シファ病院に燃料提供もハマス側が受け取り拒否”と主張

イスラエル軍“シファ病院に燃料提供もハマス側が受け取り拒否”と主張

2023年11月13日 7:07
イスラエル軍“シファ病院に燃料提供もハマス側が受け取り拒否”と主張

イスラエル軍は12日、パレスチナ自治区ガザ地区最大の病院で、機能を停止したとされるシファ病院に燃料を提供するも、ハマス側が受け取りを拒否していると主張しました。

ガザ地区で最大の医療機関・シファ病院は、燃料が切れ、機能を停止したと伝えられていますが、イスラエル軍は12日、シファ病院から南に300メートルの場所に、300リットルの燃料を届けたとする映像を公開しました。

その上で、軍の報道官は「病院が燃料を引き取るのを待っている。ハマスが病院に対し、燃料を取りに行かないよう圧力をかけている」と主張しました。

ネタニヤフ首相も12日、アメリカのNBCに対し、「病院の運営に十分な量の燃料を提供したが、ハマスに拒否された」としています。

一方でロイター通信によりますと、ハマス側は、受け取り拒否の事実を否定した上で、「この量では発電機を30分しか稼働できず、患者の苦痛を軽視している」と反発しています。

またシファ病院の院長も、中東メディアに対し、「回収場所は砲撃を受けやすい危険な場所だ」と訴えました。

その上で、「病院では1日8000リットルから1万2000リットルの燃料が必要である」「イスラエルは300リットルの燃料で、イメージを取り繕おうとしている」などとして、イスラエル側の主張はプロパガンダだとも訴えました。

画像:イスラエル軍のSNSより