×

露プーチン大統領 陸・海・空軍の“核戦力の強化”表明 欧米諸国をけん制か

2023年2月23日 17:35

ロシアのプーチン大統領は23日、「祖国防衛者の日」に合わせビデオメッセージを公開し、陸・海・空軍の核戦力を強化すると表明しました。

プーチン大統領「防衛力を強化することは、私たちにとって最優先事項であり続ける。核兵器の強化にも一層、力を入れていく」

プーチン大統領はこのように述べ、ロシア軍が保有する陸・海・空軍の核戦力の強化を進めると表明しました。

具体的には、核弾頭が搭載可能な新しい大陸間弾道ミサイル「サルマト」を実戦配備し、航空機から発射できる極超音速ミサイル「キンジャール」や、海上発射型のミサイル「ツィルコン」の大量生産を始める予定だとしています。

プーチン大統領は、21日、アメリカとの新戦略兵器削減条約=新STARTの履行停止も発表していて、ウクライナ侵攻から1年を前に、欧米諸国をけん制する狙いがあるとみられます。

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 露プーチン大統領 陸・海・空軍の“核戦力の強化”表明 欧米諸国をけん制か