日テレNEWS
国際
2021年1月1日 12:38

中国でも変異株をすでに確認 新型コロナ

世界中に感染が広がっている新型コロナウイルスの変異株が先月、すでに中国でも確認されていたことがわかりました。

中国の疾病予防コントロールセンターが先月30日に発表した論文によりますと、新型コロナウイルスの変異株への感染が見つかったのは中国人の23歳の女性です。女性は先月14日にイギリスから上海の空港に到着し、PCR検査の結果、陽性となりました。その後、先月24日にウイルスを分析したところ、イギリスで見つかった変異株に感染していたことがわかったということです。

中国国内で変異株への感染が確認されたのは初めてで、疾病予防コントロールセンターは「中国の防疫にとって大きな脅威」と表現しています。ただ、今回の変異株への感染の情報は、学術論文という形で発表されていて、中国の国営メディアでは報じられていません。